第51回全国聾学校卓球大会(滋賀大会)
 11月7(金)〜11月9日(日)全国聾学校卓球大会が大津市の滋賀県立体育館で開催され、各地区予選を勝ち抜いた11名の選手が参加しました。
 福井県立ろう学校からは、北陸地区大会を勝ち抜いた男女チームが団体戦に出場し、また3名の生徒が個人戦にも出場しました。
 大会では持ち前の粘りと集中力を発揮し、女子団体は2年連続全国3位となり、個人戦では高等部3年の宮本大喜君が3位、高等部1年の上山実夕さんが3位、3年の木下志穂さんが5位という素晴らしい成績をあげました。
 出場しない生徒たちも記録や応援なんどそれぞれにできる形で選手をサポートし、チーム一丸となって協力し合えたことがすばらしい結果につながりました。今回の大会は生徒たちにとって、「努力すれば結果がついてくる」ことを実感し、一回りたくましく成長する絶好の機会となりました。
競技の様子