ようこそ、福井県立ろう学校のホームページへ!!

福井県立ろう学校は、聴覚に障害のあるお子さんが学ぶための、福井県内で唯一の専門的な学校です。

大正4年3月に「福井聾唖学校」として開設され、平成27年の3月11日に開校100周年を迎えました。幼稚部から高等部まで年齢幅の広い子どもたちが一緒に学んでいます。また、通学のためのスクールバスや通学が難しいお子さんのための寄宿舎を備えています。

校長 松村 浩成 
 

県内唯一の専門的な学校ということで、在籍している子どもたちだけではなく、聴覚に障害のあるお子さんで教育相談や何らかの支援を求めている方たちのために、次のような様々な活動を行っています。

1.0〜2歳児を対象とした乳幼児教室

2.来校や訪問による教育相談

3.小・中学校に在籍する児童生徒を対象とした通級指導教室

4.嶺南地区にお住まいの乳幼児や、小・中学校に在籍する児童生徒を対象としたサテライト教室

5.夏休みのきこえとことばの相談会

 などです。詳しくは、本ホームページの「きこえとことばの相談」の項目を御覧ください。この他にも、お子さんの聞こえやことばの発達ことで何か気がかりなことがありましたら、いつでも御相談ください。早い対応が何より大切です。