本校では、福井県内の聴覚に障害がある方のきこえ
 ことばについての相談活動・支援活動を行っています。

 このようなことはありませんか。

○ 医療機関での新生児スクリーニングや聴力検査で難聴があると言われた。
○ 話し声や音に気づかないことがある。

○ 話を聞き返すことが多い。
○ 発音がはっきりしない。
○ テレビのボリュームを上げたがる。
○ ことばが遅く、あまり増えない。
○ 子ども(自分)に合った補聴器を購入したい。

                                    気軽に御相談ください。

対象は
 0歳から成人までの方
 本人、保護者や家族
 保育園・幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の先生や関係者の方





0歳から成人の方まで、
    きこえについての心配や、「発語が遅れている」「発音が不明瞭」などといった
    話しことばが気がかりな場合の相談をお受けしています。


           きこえやことばに関する相談
             (聴力測定や検査も行います。)
           補聴器・人工内耳に関する相談
           発音に関する相談
           保護者や関係者の方からの相談
 

継続的な支援が必要な場合は、乳幼児教室や定期的な相談をお受けします。
また、嶺南地区の方を対象に、毎月1回、敦賀・小浜にて、サテライト教室を行っています


  【相談の申込・問合せ先】


         



 







ことばは、耳で聞いて覚えています。
きこえにくい状況が続くことで、ことばの理解が不十分になり、年齢相応のことばを獲得することが困難になります。
でも、聴力にあった補聴器をつけて話しかけをすることで、ことばの発達を助けることが出来ます。
心配なことがありましたら、いつでも御連絡ください。

▼ 子育て支援
  家庭での育て方や障害に対する理解などについて話し合い、愛情に満ちた親子関係を
  作っていけるように支援します。

▼ きこえ育成
  聴力測定やきこえの様子から、きこえの程度を把握し、補聴器の選択・装用補助・調整
  を行います。また、子どもに対する話しかけ方、聞かせ方も支援します。

▼ コミュニケーションの基礎作り
  生活や遊びを通して聴覚を活用しながら、人と関わろうとする気持ちを育て、豊かなこと
  ばの基礎ができるように支援します。

▼ 学習会
  聴覚障害について正しく理解していただくために、定期的に学習会を行っています。
   (きこえの仕組み、補聴器、人工内耳、子ども発達、福祉等)
  
 相談形態は  
          0歳児 週1回 個別指導
          1歳児 週1回 個別指導と月1回集団指導
          2歳児 週2回 個別指導と集団指導が基本となります。

  個別指導の曜日、時間は相談に応じます。
  
  
           【相談の申込・問合せ先】               



嶺南地区の方の、きこえやことばに関する相談をお受けしています。
0歳から成人までの方を対象としています。
聴力測定、補聴器や福祉に関する相談などの支援を行っています。

教 室 小浜教室 敦賀教室
場 所  嶺南教育事務所内  生涯学習センター・プラザ萬象
住 所  小浜市遠敷2-205  敦賀市東洋町1-1
実施日
時  間
毎月1回 金曜日
10:00〜16:30
毎週1回 金曜日
10:00〜16:30
        *場所・実施日が変更になることがあります。事前にお問い合わせください。

               平成29度 サテライト教室開設日
4月 5月 6月 7月  8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
小浜 14日 12日 2日 7日 4日  8日 6日 10日 1日 12日 2日 2日
敦賀 21日 26日 16日 14日 /  22日 27日 17日 15日 19日 16日 16日



          【相談の申込・問合せ先】               



小・中学校の通常の学級に在籍する聴覚に障害があるお子さん(小学生・中学生)に聴覚障害の 改善・克服に必要な指導を定期的に行っています。
 
通級指導 ろう学校において、聴力測定、発音指導・ことばの指導、学習支援などを行います。嶺南地区は、サテライト教室でも指導を行います。
巡回指導 必要に応じて、ろう学校の教員が小・中学校に出向いて、指導を行ったり、難聴のお子さんへの配慮点や校内の音環境の整備等について助言を行ったりします。


通級指導とは、在籍している学校からろう学校に通ってきて指導を受ける形態をいい
  ます。
保護者や在籍校の担任と相談しながら、お子さんに必要な指導や支援をしています。
この時間は出席扱いとなり、欠席・遅刻・早退にはなりません。


          【相談の申込・問合せ先】                





担任や特別支援教育コーディネーターの先生など、園や学校からの相談をお受けして
います。本校の担当者が園や学校に出向いて訪問相談も行っています。

   授業参観や担任・特別支援教育コーディネーター・管理職等との懇談を通して、聴覚
    障害児に対するかかわり方・配慮点などについてアドバイスします。
   聴覚障害に関する教職員研修会の講師を派遣します。
   在籍クラスの子どもたちへの聴覚障害理解学習(出前授業)の講師を派遣します。


          【相談の申込・問合せ先】                 






 ●
日 時   平成29年7月28日(金)・31日(月)  
 ●場 所   福井県立ろう学校
 ●対 象   0歳から成人まで
 ●内 容   聴力・ことばの遅れ・発音等に関する
           相談、聴力測定、補聴器などの調整      
 ●申し込み  ろう学校教育支援部へ電話、FAX、メールで  
          ご連絡下さい。
  




 
 平成28年度 
   嶺南地区 聴覚に関する研修会

 
 日 時 平成28年8月5日(金)  10:30〜14:45
 場 所 嶺南西特別支援学校
 対 象 嶺南地区の保育園、幼稚園、
        小中学校及び嶺南西・東特別支援学校の教職員
        嶺南地区教育委員会及び嶺南教育事務所、保健師、保育士(所)
        主管課の職員、県子ども療育センター嶺南地区担当教員
 
       平成28年度 嶺南地区 聴覚に関する研修会案内、申込書(PDF)    



教室の中にはいろいろな騒音があります。特に授業中立ち上がったり、椅子を引きずったりする時「ギーギー」「ガタガタ」という音は、補聴器を通すととても嫌な音です。少しでもこの騒音を抑えると聞きやすくなります。騒音を抑えるための方法があります。

テニスボールに切り込みを入れて、つけます。 切ったフェルトをゴムでとめます。椅子の脚の裏だけにフェルトをつける方法もあります。 毛糸の脚カバーをつけます。



テニスボールに穴を開けて切り込みを入れるための補助具を使うと簡単にできます。
教室の音環境の改善についての相談や補助具の貸出し等も行っています。





 来校相談 
 訪問相談【依頼に応じて、訪問しての相談支援を行います。】
 電話での相談   FAXでの相談   メールでの相談

<来校相談の手続きについて>
1 本校の教育支援部担当者に電話またはFAX、メールで御連絡ください。
2 相談内容についての概要をお知らせください。
3 担当者と相談日時等を調整し、来校していただきます。

<訪問相談の手続きについて>
1 本校の教育支援部担当者に電話またはFAX、メールで御連絡ください。
2 相談内容や必要な支援について概要をお知らせください。
3 担当者と訪問日時について調整をします。
4 派遣依頼書にご記入の上、郵送にてお送りください。
 (派遣依頼書の様式は、本ホームページよりダウンロードできます。)



  
相談の申込先・お問合せ先
  
福井井県立ろう学校 教育支援部
  
電話 (0776)24−5190
  FAX (0776)24−5207

  E-mail kyouikusoudan@fukui-sd.ed.jp

  相談はすべて無料です。
  個人の秘密は厳守いたします。
  相談は入学を前提として行うものでは
    ありません。

アクセス方法